肌を蘇らせる肌断食計画

「肌断食」って聞いた事はありますか?毎日のスキンケアやメイクを一切やめることを「肌断食」といいます。今、肌断食で本来の肌の力を取り戻す女性が急増中。その方法や効果をご紹介します!

頬を触る女性

 

私も初めて肌断食の存在を聞いた時は耳を疑いました。だってメイクもやめてスキンケアもやめるって正直不安でしかないですよね(笑)肌の調子に悩む友人が肌断食を試したところ、「ニキビなどの吹き出物が一切なくなった」と言っていました。その他の友人も「化粧水をやめたら始めは乾燥するけど、2週間くらいすると突っ張らなくなって肌がきれいになった」と肌断食の効果を実感している様子。これは私もやってみるしかないと思い、肌断食の方法をネットや本で調べ、実践してみました!

そもそも、肌というのは自分で肌を潤す力が備わっておりその力はどの高級美容液も敵わない力らしい。日々の化粧やクレンジング、過剰なスキンケアによって、肌バリアが壊れ、肌が生まれ変わるターンオーバーの周期を乱し、肌を潤す力までも奪ってしまっているそう。肌断食をする事で肌を整え肌本来の力を取り戻すことが肌断食の目的。肌断食が成功すると、乾燥肌が良くなりニキビやシミ、毛穴が消え、肌のトーンもアップするというのです!確かに、肌がきれいな人って特別な事は特にしていない印象。肌に普段何もつけてない男性の方が案外肌がきれいだったりもしますよね。

それにしても、化粧を止めるのは不可能である。(汗)大多数の女性はおそらくそう思うでしょう。仕事や外出するのにスッピンなんて無理です(笑)私の場合は

・化粧はする。

・洗顔はクレンジングをしない

・保湿は白ワセリンをほんの少しだけ

この3点で肌断食に挑むことにしました!肌断食での注意ポイントは「クレンジングをしない事」クレンジング剤には界面活性剤が含まれているので、それが肌に悪影響を及ぼします。なので化粧はクレンジングがいらない、石鹸だけで落ちるミネラルファンデーションやお湯でオフができるマスカラやアイブロウを使用。石鹸は固形の純石鹸が推奨されていたのでそちらを使用。保湿は乾燥したところだけにほんの少し白ワセリン。白ワセリンはベタベタ付けない事が鉄則!量としては米粒くらいのサイズを掌で伸ばし、肌に押し当てます。

という方法で数か月試してみました。始めの1カ月は全然肌が良くならず、むしろ乾燥で肌がボロボロになったのですが、どうやら好転反応だったらしくこれを乗り越えると美肌が待っていると信じ続けました。

すると・・

自分でもびっくりの美肌が待っていました!ニキビは出来にくくなりましたし、はだのトーンもアップ。そしてどんな方法を試しても消えなかった毛穴が、きゅっと締まり、目立たなくなりました。いろんな化粧水や美容液、美顔器を試した私が、1番効果のあったスキンケアが「肌断食」だったのです。なので、肌断食は今でも続いています。私の場合、完璧な断食ではありませんが、十分に効果を感じることができました。その人の肌質やライフスタイルによってやり方を変えても大丈夫みたいです!とにかく、過剰にスキンケアをしない、化粧品の成分に気をつける、クレンジングに気をつける、というだけでもお肌にとって良いそうです!

もし肌断食に興味がある人は、ぜひ実践してみてください。